2011年01月22日

存在記事

お久しぶりです。

題名からも分かるように
生きてます。(笑)

尖閣問題からしばらく経ちますが
いかがお過ごしでしょうか?
今年の冬は雪が多いですね。
雪のみならず寒波もすごいものがあります。
大みそかに渋滞にはまってしまった方々は
せっかくの新年なのに残念だったと思います。

その前には
北朝鮮の愚行がありました。
同胞の島へ砲撃を繰り返して
しまったということでしたが
北と南、いつまで続くんでしょうね。
最近韓ドラを見ていまして
なんか、韓国が好きになってきた
自分としては早く統一国家が
できてほしいと思う次第です。
韓ドラの俳優の方々が傷つくのは嫌ですからね。

なんでも中国が
世界第二位の経済大国になったとか?
日本の方々は地団駄を踏んだことでしょうけど
もう何年も前から経済大国日本はどこへやら
借金大国ですからね(笑)
いまさら、どこが経済大国一位だろうが
破たん国家にならないように
そちらに気を使ってほしいものです。

ここで、少子国家となってしまった日本ですが
お金をもらえるからと言って
子供を作ろうと思う夫婦はどれだけいるんでしょう?
考えたらわかりますよね!?
経済的に苦しいから子供を作らないのではなくて
子供はいらないんです。
それぞれの事情があってね・・・。
もっとも、いつ打ち切りになるかもしれない手当を
あてにして子供を作れるわけがない。
ただの、国民に対してのご機嫌取りでしょう。
借金で首が回らない国のやることではありません。
児童手当はいりません。

そういえば、日本国のパフォーマンス的な
無駄な税金をカットするっていう・・・
なんでしたっけ?
あれ、あれですよ。
使うだけ使ってこれからカットしたって
足りない財源をどうやったら減らせるんですか?
減らすことより増やすことを考えてくださいな!
法人税の削減もありでしょうけど
すべての法人から税金を減らしても無駄です。
国内生産拠点の日本国民がどれだけ働いているかで
削減割合を決めたらいいかと思うんですけど?
海外生産拠点がほとんどの法人税を減らしても
意味がないんじゃないですかね?
考え方としては減った法人税分を
設備投資とかに回せる?
従業員の福利厚生に使える?
日本の経済が活性化?
海外拠点が多ければそちらへ流れてしまうのは必須。
それをわかっていて消費税を上げようとする。

最近の日本という国は
矛盾だらけです。
関税廃止も有りかと思いますが
特定の日本の製品は守るべきかなと思います。
農業を国が推進してきて
かなりの期間、サラリーマンに負担をかけて
守ってきた米問題ですが
いきなり放り出されたら(といっても放り出されてますけど)
農家の人はたまったもんじゃぁないです。
それこそ、農業従事者も減るでしょうね。
そして、自給自足の割合もとんと落ちます。
海外で天候不順で農作物ができなかったりしたら
日本は飢え死にです。

その中で私は自給自足してますけどね。
スーパーへ野菜を買いに行くより
畑へ野菜を取りに行くタイプですから。
米は玄米で保存中です。
ただ、最近土地が痩せてきました。
春になったら土を耕して肥やしてやらないと・・・

すべての動物は餌を探して行動しています。
人間も動物の仲間ならば
食料を確保するために動くべきなのです。
それが、自然と共に生きるということです。
なぜか、いつのころからか
お金を稼ぐために動く人間になっちゃいましたね。
そのころから人は破滅へ向かってしまったのでないでしょうか?

あ!?
偉そうなタイトルですね?
生存記事にすればよかった。(笑)
posted by gigshark at 23:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。