2011年03月18日

復興

必ず復興します。
それは間違いありません。
先の地震で甚大な被害を受けても
東北人は必ず復興を成し遂げます。

大きな悲しみ、不安はありますが
以前の地震で莫大な被害を受けても
東北は復興を成し遂げてきました。
地震の巣窟の日本に住んでいるということは
天災、地震と戦うことでもあります。
これは、東北のみならず
日本全国民が意識を持っていることと思います。

そういう意識を持っているからこそ
今回の地震も先の神戸の時も信越の時も
協力し合って復興を成し遂げてきました。
原発の不安はいまだに払拭できないところもあるんですけど
電気の復旧も見えてきましたし
沈み込んだ気持ちの中にも光明が見えだしています。
西日本の方々の協力がなければ
ガソリン、灯油の需給も難しいところでした。

私のところは
被災も少なく、不便は強いられていますが
通常の生活に戻りつつあります。
今の私にできることは普通に生活することです。
奪い合いとか買いだめとかしなくても
必要な物だけあれば人は生きていけますから。
必要なところへ物資の供給ができるように
ごく普通に暮らすことが被災地へ物資が届く
手助けになっているものと考えています。

少しの募金と普通に生活すること。
お金はないし、食べるものも多くはないけど
これが私の普通の生活ですから。
できることなら被災地へ向かって
救済したいです。手伝いたいです。
でも、足手まといがいいところでしょう。

もう少し待てば地震前の暮らしに戻れると思います。
これも日本国民の協力のおかげだと思います。
あとは、甚大な被害を受けた地域が
復興に向けて前進することを望みます。
posted by gigshark at 20:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

我欲まみれの日本

東京都知事、石原氏の発言撤回。
さぁ、今日はこれから行ってみよう。
撤回した時点で知事選への欲が出ましたね。
天罰を押し通してこそ石原都知事と思いましたがね。
甚大な被害を受けた東日本のことはさておき
右往左往する政治家たちへの批判だったのでしょうが
世間人はそうは感じなかったみたいです。
まぁ、あの惨状を見て言うことではないと思いますが
今の混沌とした政治を見るにつけ出てしまった言葉でしょう。
石原都知事を擁護するわけではありませんが
なぜに、これを批判する世間人が買占めをするのか?
とても不思議な日本、日本人です。

さて、原発事故のことを最終的には人災と書きましたが
人の作ったものが人の手で制御できなくなり
災害となるのであれば人災と言わざるを得ません。
東電の人災ではなく広い意味での人災です。
原子力というエネルギーを制御できなくなり
暴走状態となれば原子力を手に入れた
人類による人類への人災です。
もちろん、東電の方々は生命をかけて
制御しようとしています。
最悪の事態にならないように命を懸けていることでしょう。
そういう人たちに責任を押し付ける人災ということではありません。
話はそれますが・・・
世の中便利になりすぎました。
もっともそれが現在の人類の文化なわけですが
自宅近辺が停電になって改めて思いました。
電気がなければ何もできません。
電気製品を買ってきてコンセントにつなげば
とても便利な物なんですが
使い慣れていくうちにそれが当たり前になってしまう。
身の回りのもので電気がなければ使えないもの。
ありすぎませんか?
電気の需要が高くなるのも必須です。
それ故に高出力の発電所を作るのは
先進国の宿命なのでしょう。
もし、原子力発電所がなくて
火力発電所ばかりだったら発電所から出る煙で
健康被害が起きているでしょうし
水力発電のためにダムを作るとしたら
山間の地域はダムの底に沈んでしまいます。
贅沢な生活になれしまった我々が必要とした
原子力発電施設です。
過剰な反応を示すマスコミにも世間は煽られ
東電を攻撃し続けるでしょうが
我々国民があまりにも電気に依存してしまった
事実も忘れてはなりません。
原発に対しての意識は今後過剰反応を示すでしょう。
新規の原発は無理かもしれません。
原発ができなければ火力、水力に頼ることなく
ほかの発電施設の開発をしていかないと。
風力、太陽光などできることは沢山あります。
それよりも、まずは日本国民が
我欲を捨て国全体のことを考えれるような
成長を遂げないといずれ同じことが起きるでしょう。

日本は天災で滅びるような国ではありません。

頑張ってください。
posted by gigshark at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

物資供給

ガソリンが無くなっています。
まぁ、緊急でもないのに仕事へ行かなければ
いけない方もいらっしゃるでしょうから
ガソリンスタンドでは奪い合いみたいなことが
始まってすでに地下タンクからレギュラーガソリンが
無くなってしまったガソリンスタンドも
出てきている状態のようです。
奪い合いと書きましたがきちんと順番に並んで
礼儀正しく並んで給油していてもそう感じます。
本来であれば、差支えのない会社は
事態が落ち着くまで休業したほうがいいと思います。
緊急車両のためにガソリンを蓄えておいたほうが
捜索や緊急事態のために動く車に
潤沢にガソリンが供給できますから。

コンビニやスーパーでは
気の利いた店主がいるところや
本社からの通達によって
一人あたりの個数制限が行われているところもありました。
でないと買占め状態となるからでしょう。
東日本、特に太平洋側は非常事態です。
日本海側は地震での被害は少なかったのですが
ガソリンや食料品に関してはお年寄りも多い地区もありますから
物資供給が早急に潤沢になるように祈るばかりです。

企業の休業ということでは
計画停電で都心の駅前が混乱してしまいましたが
もしほとんどの企業が休業していれば
これほどの混乱はなかったものだと思います。
もっとも、不景気真っ只中ですから
安易に休業できないのも解かります。
ただ、もしほとんどの企業が休業したとして
被災地で自分も被災しながら
行方不明者の捜索や避難所でボランティアしている
人たちと変わることもできるかなと思えば
会社が休業しなくても有給とかで
現地のお手伝いができるんじゃないかと思います。
実家の母親が心配で実家へ向かう途中、
そばにある自衛隊基地から高速へ向かう
自衛隊の車両を見ながらいろんなことを考えました。
できれば一緒に行きたいのだけれど
訓練を受けていない自分は言ったとしても
邪魔になるだけだとか・・・。

とにかく、被災者の方々のこれからを考えると
いたたまれない気持ちです。
わずかながらポイントサイトで今までのポイントで
義援金を寄付させていただきました。

先ほど、石原東京都知事が
天罰発言をしたというのを
NETNEWSで見ましたが
批判もあるでしょうが
物欲にまみれた政治に対しての発言のようです。
物議を醸しだすこととは思いますが
腐敗した頼りない政治を繰り返す日本に対して
天罰としたら犠牲になった方々は人柱になります。
原発の事故も問題を抱えています。
原発のニュースを聞くにつれ
地震の影響もありますが最終的には人災?のような
気がします。
それにしても発電所が停電すると致命的なのも
そもそもおかしな話で万が一に備えて
燃料や不測の事態の備えて万全の態勢を
保ち続けるのが危機管理というものではないでしょうか?
もし、これが不十分だったとしたら
人災と世間が思うのは不思議ではないでしょう。

ガソリンに関しても無くなってから
備蓄分を放出するのではなく
あらかじめ供給が滞るのはわかっていましたから
震災が起きた時に決定するような
国民を考えた政策を直ちにしてもらいたいものです。
後手後手の政治、政策は国民の不信感を煽ってしまいます。

最後になりましたが
外国から見ると礼儀正しい国民のような日本人ですが
大きくは取り上げられていませんが
あちこちで略奪事件も実際は起きています。
おそらくは「たのしい道徳」の授業をさぼった
小学校レベルで脳知育が止まった大人だと思いますが
世界が注目している大惨事の今、
恥をさらすことになるのでやめてください。

とにかく、被災されてしまった方々に
何もできない自分の非力さを痛感しています。
大きな悲しみの中ですが
復興に向けて一歩一歩進んでいただくよう
頑張っていただきたいと思います。
posted by gigshark at 00:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

東日本大震災

ご無沙汰しています。
まさか、久しぶりの書き込みが
生存報告になろうとは・・・。

すさまじい地震でした。
日本海側にいる私にも
長い揺れ大きな振幅には
普通の地震でないことはわかりました。
数多い日本の地震層までも誘発するくらいですから
かなりの巨大地震だったことがわかります。

岩手、宮城ではかなりの被災者が出ているようで
ご心配されている方々もいらっしゃることと思います。
こちらへ単身赴任でいらしている方も
実家のほうが仙台のほうということで
心配されている心情が痛いほどわかります。
すぐにでも当地へ向かいたいはずですが
道路も寸断されている状況でそれもかないません。
何よりも携帯電話、固定電話ともに不通の状態ですから
確認も取れない状況が続いています。

停電状態が続いていましたし
NETにもつなげられない状態でしたので
被害状況がいまいちわからず
ラジオのみでの情報でしたから
津波が起きることは想定していましたが
新聞が届いてこれほどの津波とは
想像もできませんでした。
電気が使えるようになり
テレビを見たら
各地、特に太平洋側の海沿いの地域は
壊滅的な打撃を受けているようです。

亡くなられた方、行方不明の方
生存確認が取れない方も含めると
かなりの方々が被災されてしまったと思います。
もちろん生存されても家屋がなくなり
車もなくなり途方に暮れている方々も
想像できない数だと思います。

幸いにも私は被害は極小でしたので
助かりましたが、
被災者の方々にはなんと声をかけていいやら・・・。

福島原発も気になります。
震災から人災にならなければいいのですが・・・。

まだまだ、余震が続いています。
ほかの地震層も誘発していますから
地震情報に注意してください。

末尾になりましたが
震災で死亡された方々のご冥福をお祈りします。
posted by gigshark at 11:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。