2010年01月09日

自分が一番か?

それぞれの主張はあって当たり前だと思う。
もちろん、それが自分という人物を保つのに
必要なことは言うまでもない。
それだけで生きている人もいるくらいだから
いまさら私が言ったところでどうにでもなるものでもない。
でも、異国の異文化を理解しようとはしないというところ
他人を尊重しないというところ。これはいけない。

人よりも自分。

結局はそこへ行き着く。
人はどうなろうと自分が幸せになればいい。
自分がこう思っていてこう感じているから
お前たちのやっていることは間違っている。

だから・・・

殺すのだ。

だから・・・

死んでもいいのだ。

ねずみが増えるとある程度までは
集団で行動するみたいですが
増え続けると共食いを始めるそうです。

地球上の陸地は限られていますから
ねずみと同じように今の人類は共食い状態です。
歴史が物語っていますが
そうなってから幾久しい時が経ちました。
それでも、人類はお互いを殺しあうことをやめようとはしません。
ねずみを例えにしましたが
我々人類は言葉というコミュニケーションを
手に入れながらもねずみと同じ本能を持っているようです。

所詮、高等、下等といえど動物の宿命なのでしょうか?

自分を蔑んでいるわけではありませんが
一番というものは、いや一番であればあるほど
追われることに恐怖を感じるようになります。
一番でないほうが気持ち的には楽なんですが・・・。
posted by gigshark at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137781136
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック