2011年03月18日

復興

必ず復興します。
それは間違いありません。
先の地震で甚大な被害を受けても
東北人は必ず復興を成し遂げます。

大きな悲しみ、不安はありますが
以前の地震で莫大な被害を受けても
東北は復興を成し遂げてきました。
地震の巣窟の日本に住んでいるということは
天災、地震と戦うことでもあります。
これは、東北のみならず
日本全国民が意識を持っていることと思います。

そういう意識を持っているからこそ
今回の地震も先の神戸の時も信越の時も
協力し合って復興を成し遂げてきました。
原発の不安はいまだに払拭できないところもあるんですけど
電気の復旧も見えてきましたし
沈み込んだ気持ちの中にも光明が見えだしています。
西日本の方々の協力がなければ
ガソリン、灯油の需給も難しいところでした。

私のところは
被災も少なく、不便は強いられていますが
通常の生活に戻りつつあります。
今の私にできることは普通に生活することです。
奪い合いとか買いだめとかしなくても
必要な物だけあれば人は生きていけますから。
必要なところへ物資の供給ができるように
ごく普通に暮らすことが被災地へ物資が届く
手助けになっているものと考えています。

少しの募金と普通に生活すること。
お金はないし、食べるものも多くはないけど
これが私の普通の生活ですから。
できることなら被災地へ向かって
救済したいです。手伝いたいです。
でも、足手まといがいいところでしょう。

もう少し待てば地震前の暮らしに戻れると思います。
これも日本国民の協力のおかげだと思います。
あとは、甚大な被害を受けた地域が
復興に向けて前進することを望みます。
posted by gigshark at 20:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
皆で、頑張るしかありませんね。

長野市は大丈夫ですが、県北の栄村は壊滅的打撃を受けました。

全国の余震が早く終息するとイイですね。
Posted by koyuri at 2011年03月18日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191300799
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック