2006年10月11日

核実験

北朝鮮が核実験を行いました。
閉鎖された国なので成功したのかは正確にはわかりません。
行ったというのは事実なようで、中国も韓国も制裁措置を取るようです。

(遅いって・・・)

何をするのかまったく把握できていない状況で
北朝鮮を擁護してきた中国と韓国。
世界中が経済措置をとる中でこの二国はやめませんでした。
同じ人民だからということだと思いますが
仇となってしまったような気がします。
中国と韓国を非難するわけではありませんが
二国の経済援助で核実験が行われたのは事実です。
もし、北朝鮮が核爆弾を作らないまでも
一組織に北朝鮮のプルトニウムが使われて
世界のどこかで爆発したら北朝鮮のみならず
中国、韓国両国の立場も危ういものになるかもしれません。

世界中が平和に暮らすことはまだできません。
思想、宗教、人種。いろんな問題があります。
でも、武力によって統一はできないのです。
それは何世紀もの間行われてきた戦争が証明しています。
では、何が解決の鍵を握っているのでしょうか。

今朝のテレビで「世界の警察、アメリカ」と聞きました。
でも、アメリカの警察は(警官は)まともじゃありません。
自国の警察がまともじゃないのに、世界の番人になることは
不可能に思えます。
確かに圧倒的な軍隊を持っていますから
武力によって鎮圧することは可能でしょう。
先のイラクのように・・・。
でもイラクのときもいろいろ問題がありました。

人間は自分にない能力を手にすると暴走します。
権力におぼれて崩壊してしまった君主のようです。
それを何度も目の当たりにしているでしょうし
世界のニュースからもうかがい知る事ができます。

身近なところでは、借金問題があります。
お金のない人が簡単にお金を借りて多重債務に陥る。
そして、借金の埋め合せのために犯罪をする。
これはお金の魔力なんかじゃないと思います。
自分にないものを簡単に手に入れることができて
しかも、あたかもそれが自分の能力のように錯覚してしまうのです。

北朝鮮が核を保有することで
世界に対しての自国にない権力を手に入れました。
歴史を紐解くと小国が権力を手に入れたときは
明らかに暴走気味になってしまいます。
核爆弾を搭載したテポドンの行く先は・・・。
posted by gigshark at 10:46| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25254260
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

中ロ、北朝鮮制裁決議容認へ
Excerpt: 北朝鮮の核実験発表を受け、ロシアは10日、米国が国連安全保障理事会に提示した国連憲章第7章に基づく決議草案を了承する考えを明らかにした。 中国も条件つきで米案の主要部分について賛成する方針だ。安保理..
Weblog: 話題の時事ニュース
Tracked: 2006-10-11 11:16

年金支給額50歳から
Excerpt: その日の出来事・気になるニュースを、「知ってて損はないワンポイント情報」とあわせて提供してます。
Weblog: 知っ徳情報サイト
Tracked: 2006-10-16 00:04