2016年11月13日

必要ない装備

お疲れ様です。

高齢者の自動車事故が取り沙汰されていますが
オートマでなくてマニュアルだったら
はたして事故は起きていたのでしょうか?

自動的にシフトアップ・・・
アクセルを踏むだけで楽に走れる車。
アクセルとブレーキの踏み間違いが
大きな事故につながっているのでは・・・
左足を全く使わない運転が人の脳に与える影響は無い?
・・・のでしょうか?

自動ブレーキなんか必要ないですし
オートクルーズなんぞも必要ありません。
まして、自動運転機能なんか・・・。

車を運転するには責任が必要なんです。
事故を起こさないように車を人がコントロールしなければ
いけないんですよ。

知ってました?

だから免許が人ようなんです。

車自体が安全を司るものではないんです。
そうあってはいけないんです。
車をコントロールするのは人間ではなくては
いけないんですよ。

ブレーキとアクセルを踏み間違える人は
車を運転してはいけません。
いついかなる時でもそういうことがあってはだめです。

本人が気が付かないでは済まされません。

他人を巻き込んでからでは遅すぎます。
なので・・・、日々運転自体に自分で課題を与えないと・・・
車を毎日運転していると慣れてきて
当たり前に思うことでも人にとって見れば
とても危険な運転をしているのですよ。

パートナーがいれば一緒にドライブするのもいいでしょう。
「飛ばしすぎ」・・・「怖かった」・・・「危ない!」など
一つでも自分の運転にケチ?を付ける言動があったなら
自嘲した運転を心掛けなければ大きな事故につながるような気がします。

レースをしている人の話を聞くと
実は公道を走ることが一番怖いといいます。
レースに関しては同じ方向へ走っている、同じ目的で走っている
同じルールで走っているのですが
公道では誰がどういう思いで走っている(車を運転してる)のかが
全く分からないですし、脇道から何が(子供が)いつ飛び出してくるのか
わからないからこそスピードは控えめにするそうです。

300kmでレースをしている人でさえそうなのですから
そういう経験がない我々はもっと危険な運転をしてはならないですし
危険察知もままならない運転能力しかないと思って
運転しなければならないのではないのでしょうか?

まして。判断能力が劇げ燃する年齢になったのなら
自ら運転免許証返納もありなのかなと思います。

いや・・・、年齢ではなく能力低下を感じたら・・・です。

そういう、免許更新テストがあってもいいのかな?
・・・と、思う今日この頃です。
posted by gigshark at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443915409
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック