2009年01月02日

新年

新年ですね。
年が新しくなりました。
気持ちも新たに今年一年
がんばってまいりましょう。

デジタル的には
翌日になっただけのことですが
西暦、和暦ともに年が進みます。
一年に一度のことですから
無事に年越ししたことを
喜ぶのも平和な世界で
生きていることを感謝する表現でしょう。

ただ、去年の年末には
未曾有の経済不況が
世界中を襲い大変な年末でした。
今年こそ穏やかな一年でありますように・・・。
そういう願いもこめられているのだと思います。

一年の節目と考える正月ですが
年度的には3月まで去年が続きます。
年始の挨拶もままならぬまま
実家から帰ってきましたが
正月ぐらいゆっくり休んだらいかがですか?
いつの頃からか、正月営業も
当たり前のようになって来ました。
情緒あふれる日本の正月も
初売り合戦で慌しいものに来ています。

消費者が望むからこその
元旦初売りでしょうけど
これを日本国民が望まなければ・・・
つまり、元日はどこへも行かない。
とにかく、ゆっくりと無駄な時間を過ごす。
のであれば、百貨店の従業員も
スーパーのパートさんも
コンビニのバイト君も
ゆっくり正月を味わえるんですけどね。

おせち料理って正月くらい
主婦が休養を取れるように
2,3日日持ちするような料理が
多いのではなかったかな?

とにかく、忙しすぎますよ。
日本の方々は・・・。

ゆっくり休みましょう。
休んだ後でバリバリ働けばいいんですから・・・。
posted by gigshark at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

経営不振

経済混乱(経済危機)どっちでもいいけど
誰も望んでもいないのに
なっちゃったものはしょうがない。

・・・よね。

でもさ、会社の経営が不振だからといって
社員を減らすと(働き手が減ると)
一時しのぎにはいいかもしれないけど
景気が良くなったら今度は大変だよ。
募集したらたくさんの人が集まるだろうけど
またそこから振り分けなくちゃいけないし
何にも知らない人達に教育もしないといけない。
うまく立ち上がるまでに時間がかかる。

小さな会社だったら
部長クラスが一人やめれば
3人の平社員が残れるから
経営不振の責任を取って
部長クラスがやめちゃえば
何も問題はないんだけど
責任なんて取るはずもないから
平社員3人がリストラにあっちゃう。
大きな会社だとそうは行かなくて
部長が百人くらい辞めないといけないから
首切り予備軍として
働き手を派遣でまかなっているわけだ。
どこの会社も部長クラスが100人もいるわけ無いからね。

考え方がものすごく単純なんだけど
派遣社員の方々が首を切られて
職を失った現実を見ていると
あらかじめこうなったときのために
大量に雇っていたのかって思うほど
簡単に首にしちゃったりしてるわけで・・・。
考えようによっては企業の罠に
思いっきりはめられた派遣社員かもしれない。

でも、そんなの関係ないし
放り出されたら食べていけないことを知っていながら
企業は平然とするわけで
おそらく、日本企業の役職ピラミッドの
頂点付近にいる方々は
血の色が違うのでは無いかと思う
雪の降る夜なのでありました。
posted by gigshark at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

それでも走る

私の車。
一応雪国といわれるところに
住んでいるのですが
私の車は普通の車と同じ
2WD車でございます。
しかも先のパンク事件で
パンクさせられたタイヤが
実は履き古したスタッドレス。
お金が無いのでこのタイヤを今年も履こうと
思っていた矢先の事件でした。

はい。
お気づきの方もいらっしゃると思いますが
履き古したスタッドレス3本に
磨り減った夏タイヤ1本。
つまりは3本足走法でございます。

タイヤ屋さんに1本だけ
頼んでみたものの
音沙汰なしで仕事納めでございます。
20kmほどの距離ではございますが
走ってまいりました。
いつもの通勤路も
圧雪路面でテカテカ。
はげ頭よりすべる路面でございました。
勤務先から実家まで20kmなのですが
まるで冒険するかのような距離でした。

真似しないでね。

ちなみに当方は
昔、走り屋で
車の挙動は知り尽くしている人間ですので
ほとんどの車の危険度は
体で覚えていますので
決して一般の方々が
夏タイヤで雪道を走ることなど無いように
忠告、注意喚起しておきます。

くれぐれも真似しないでください。

いや、普通に走れます。
但し、1本の夏タイヤ。
まともに回っているか心配です。

今年の冬はこれで過ごそうかしら・・・。orz
posted by gigshark at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

一気に来た〜!!

すごい猛吹雪です。
視界がさえぎられて車の運転も
ままなりませんでした。
雪道になると困るのが車線変更ライン。
まったく見えませんから
慣れた道で無いと、どこから中央付近へ
寄ったらいいのかわかりませんから
直進車線でウインカーを出しちゃう車も
ちらほらと見受けられちゃいますね。

じゃま!

邪魔なんですよ〜。
とは言えずに後ろで待ってましたけどね。
中には二車線をまたいで
走っている車もありましたから
雪道でも車線のわかるシステムが欲しいですね。

しかし・・・
まだ、冬にしては暖かいと思ってましたら
一気に寒波襲来でした。
風除室の引き戸を閉めずに
カミさんに怒られましたけどね。
だって、帰った頃は雪じゃなくて
雨だったからね〜。
こんなに荒れるとは思ってませんよ。

いや〜、スタッドレスの新しいタイヤの
車で通勤している同僚が
滑るすべるの連発ですから
磨り減った私のスタッドレスは・・・。
あれ?そんなに滑りませんよ。
腕?ですか?(笑)

雪道のセオリーを守れば
意外と滑らないものなんですが
あせらずゆっくりと運転してくださいね。
北日本の方々だけでなく
関東、中部まで雪は降りますから
急発進、急ブレーキにご注意を・・・。

吹雪の中の事故処理は大変ですぞ・・・。orz
posted by gigshark at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

雪にはならず

♪雨は夜更けすぎに〜

雪になってません。
相変わらず雨でございます。
クリスマスなんで雪が降ったほうが
ロマンティック街道まっしぐらなんですけどね。

っていうか、もはやロマンティックっていう
年でもないような気がします。

雪害のほうが心配なので
このまま雪が降らずに冬が終わってくれれば・・・。
でもですね、スキー場にとっては
大問題でしょうから、願わくば
スキー場あたりに局地的に降ってくださいな。

かなり前に無くなったおばあちゃんが
生前にこんなことを言っていました。
「雪の無い正月もめずらしいねぇ・・・」
私の記憶では私が小学生の頃ですから
すでにその頃から温暖化は始まっていたのでしょうか?
その頃は、地球温暖化なんて言葉は無くて
異常気象とかいってましたけど
いまや、異常気象は温暖化が原因とされいますから
口をそろえて温暖化による異常気象ですね。

今年の最後は雪の日が多いようなので
『雪の無い正月』は避けられそうですが
天国からおばあちゃんもよかったと見下ろしているでしょう。

お正月は降ってくる雪を見ながら
雪見酒と洒落込みますか・・・。
熱燗でくいっとね・・・。
posted by gigshark at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

人の命って

そう、人の命ってなんなんだろうね。

今にも死にそうな人がいるってのに
病床が無いだの、充分な治療が出来ないなど
当病院では責任持てませんので
他へ行ってください・・・。
患者の状態を聞きもせぬまま
受け入れもせずに拒否する。

実はこれって誰でもない。
みんなが作り上げたことなんだよね。
病院の責任でもないし
病気や怪我をした人が問題なわけでもない。
看護師や医師、そして患者。
更には世間が作り上げたことなんだ。

そう、たとえ救急患者を受け入れたとしても
充分な治療が出来なければ
自ずと命を奪ったようなことを
マスコミも書くし、
世間も、うがった見方で見てしまう。
まして、重労働が続く医療の現場でも
ミスが起きれば大げさにマスコミが煽り立てる。

治療するほうも大変なわけだ。

でもね、どうなんだろうね。
だからといって、医療放棄は許されるんだろうか?

ごめんね。
現実から離れるけど
手塚 治氏の書いた「ブラックジャック」って
漫画があったんだけど
なんか今の世界を暗示しているような漫画だったな。
医師に見放された患者を法外な報酬で治療する。
しかも医師免許を剥奪された身分でありながら・・・。

金儲けのための偽医者だけなら許されることではないけど
見捨てられた患者を助けるってのは許される?

あの漫画を思い出すと
悪と正義というところもあって
人間の心の内面を書いているような気がするのは
私だけだろうか・・・ね。

突然の訃報に鳥肌が立ったんだけど
飯島 愛さんが亡くなられたそうですね。
テレビではおバカな面を出していたけど
見るからに薄幸そうな笑顔がとても素敵な方でした。
笑うたびにこういう人がそばにいたら
抱きしめてあげたいほどの笑顔だったんですが
それももう見られなくなっちゃいました。
AVにも出ていましたけどAV出身の方で
長年著名な芸能人でいられた方は少ないです。
おそらくは、芸能の才能も充分にあったのだと思います。

ご冥福をお祈りします。
posted by gigshark at 22:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

普通の人々

役職についている方々も
出来ない、やれないことを口にする。
そうなればいい、そうしたいと口にする。
あくまでも絵空事の綴りあいだ。

ってことは、私と同じか?

所詮は極普通の方々のようだ。
普通の方々が頭を寄せ合っても
良い知恵など浮んではこない。
識者たちに教えを請うたほうが
よほど良かろうに・・・。

いやいや、識者とて
極普通の方々だから
末端の方々の意見を聞いたほうが
よほどためになるかもしれない。
でも、この国のお偉い方々は
下々の言うことなんぞには
耳を傾けようともせず
どこぞの会社のお偉方のように
絵空事を述べるだけなんだな。

すべての世界を覗こうとしても
それは無理な話だから
少なくとも自分の知らない世界には
興味を持って欲しいと思うんだけど
下から覗いた上の世界と
上から見下ろす下の世界じゃ
見方が違うってのもわかるけど
自分の足元確認するつもりで
したの世界を見下ろすってのも
今の時期、ありなんじゃないかって思う。

すべては、みんな・・・
普通の人なんだから・・・。
posted by gigshark at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

温暖化?

やけに今年は雪が少ない。
降っても冷え込みが緩やかなんで
すぐに溶けてしまう。
おかげで車の運転はしやすいんだけど
溶けた後に冷え込むと
高性能のスタッドレスでも
滑っちゃうアイスバーンが出来るから
出来ることなら、毎日、新雪状態が
いいと思っているんだけど
空のご機嫌しだいって所ですかね。

地球は温暖化してるんですけど
世界経済は氷河期ですかね?(笑)

温暖化の防止って言うか
歯止めが効かない状態ですけど
宇宙の自然現象と違って
人類が作り出したものですから
宇宙の自然現象と重なってしまったら
どうなることでしょう。

地球の磁力線の内側に
太陽風が入り込んでいるという
ニュースを見たんですが
今の地球にこいつが降り注いだら
温暖化どころではなくなりますね。

今は少しでも温室効果ガスの排出を抑えて
一人ひとりが温暖化防止策に協力することが
地球に生まれた人間の任務かもしれません。

スキー場のオープンが遅れているとか
雪が降らないとか、なんか毎年のように聞きますが
気象状況が原因のときもあります。
でも昨今の状況を見ていると
温暖化という問題は
とても無視できないような気がします。
posted by gigshark at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

特定疾患

知る人ぞ知る・・・
まぁ、知っているからといって
特にどうにかなるものでもないのですが
私の子供がクローン病という
不治の病に冒されているのは
すでにご存知のことかと思います。

国の補助?県の補助のおかげで
診察代は一定額ですし
お薬代は支払っていませんから
本当に助かるんです。
でも、今のところ県の補助だとは思うんです。
県知事の名前で特定保険証を頂いてますから
県が変わるとどうなるんでしょうかね。

まぁ、病院にその旨を伝えて
紹介状なりを書いてもらえば
どこへ行こうと同じことだと思うのですが・・・?
実は私の子供は大学受験に失敗しまして
今のところ浪人生となっています。
本人の強い希望でどうしても
横浜国立に入学したいみたいで
バカな親としてはもう一年だけ
猶予を与えてみることにしました。

病気になってしまい
手術をしなければ生き延びれない体になったのも
元はといえば親が気づくのが遅かったせいもあるでしょうから
あと一年だけは子供のためにがんばってみるつもりです。
しかし、現役で合格するつもりで
貯蓄してきたお金も予備校に通うだけで
底をつきそうです。(笑)
果たして、横浜国立に合格した際に
入学金を支払えるのか不安が付きまといます。

いやいや、それよりも
特定疾患が横浜?神奈川県で認められるのか?
今の病院から見れば
切り取った大腸の写真を添付すれば
間違いなく特定疾患として
認知されますからということを
先生はおっしゃるのですが
果たして受け入れる側はどうなんでしょう。

何はともあれ、子供のセンター試験。
前年のように失敗しないことを願うのみですね。orz
posted by gigshark at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

おとなしすぎる

企業にいい様にあしらわれて
ここまでおとなしすぎるのは
日本人くらいなものなんでしょうね。

お隣の韓国あたりだと
もう騒然たる暴動が起きていても
不思議じゃないのかなと思ってますが
考えすぎでしょうか・・・。orz

いや、暴動賛成派ではないのですが
派遣や期間工ってのは
会社の都合のいい様に
契約書を作られて
それに半ば強制的に
サインをしないと働かせてもらえない?
のではないでしょうかね・・・。
もちろん雇い主のほうが
条件提示をするのは至極当然ですが
もし、一般の方々も
自分に弁護士をつけれるのであれば
契約不履行になった際の
条件提示くらいは出来たのかもしれませんね。

不景気なんですが
この不景気ってのは
昔から言われている
アメリカがくしゃみをすれば
日本は風邪をすでにひいているってな
もんでしょうけど
実は日本が風邪をひく前に
貧困家庭はインフルエンザ状態なんですよね。

国のトップの方々が
庶民の生活に関心を持っていれば
対応策もいち早く出来たとは思いますが
誰とは無く自分がよければ・・・という
国民性が裏目に出てしまった形だと思います。

北朝鮮に支援物資を送りはしたものの
末端の人達には配給されていない事実を
日本のマスコミはこぞって報道したりしましたけど
おそらく、日本が同じ状況だったとしたら

同じ?

悲しすぎますって・・・。
国策もお手上げ状態ですので
誰かに責任を押し付けるよりも
じゃあ、自分は何をしたんだろうって
今一度考えてみるのも
聖夜が近づきつつあるときなので
価値があるのかなって思うところです。

神にすがるしかないのかも・・・。orz
posted by gigshark at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

不安

ここまで不景気になると
毎日が不安の塊のようです。
アメリカの東海岸から見れば
日が昇る国、日本も
西海岸から見れば、日が沈む国なんです。
見方によって変わるって事ですかね。(笑)

ピンチがチャンスの時。

本当に成功した方はこう言います。
でも、一般の人間にとっては
ピンチはピンチでしかありません。

派遣先を解雇された方たちは
これからどうしたらいいのか
途方にくれていると思います。

私の知り合いの知り合い。
つまり、私とは縁もゆかりもない方なんですが
個人で事務所をやっている方なんです。
雇っていた二人が突然退職してしまい
新たに募集をしたところ・・・
一人の枠に180人の応募があったそうです。
その倍率・・・
書くまでもありませんが
180倍の超難関の就職先です。

で、一人だけ合格されたみたいですが
2日で事務所へ来なくなったそうです。

もったいな〜い。

仕事がきつかったのでしょうか?
本人はそんな倍率を勝ち抜いたとは
知らなかったと思います。

今の世の中、お金がかかりすぎ。
質素に生きているだけで充分とは思いますが
あれもこれも世間並みになろうとするには
少々無理があろうかと思います。
一気に不景気にはなりましたけど
くれぐれも借金漬けにはなりませんように。

景気はこれからも庶民にとっては
行く先の見えない不透明さが待っていると思います。

明るい話題が欲しいですね。
posted by gigshark at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

崩壊寸前

日本の企業も世界中の企業も
足きりが盛んに起きていますね。
リストラなんですがね。
更には新卒内定取り消しとか・・・。

あっ!?これって書きましたよね。

でも、よく考えてください。
今の企業自体を不景気に追い込んだのは
いったい誰なんでしょう?
末端で働く人たちでしょうか?
これから働くことに夢を持って
やってくる新卒者でしょうか?
誰にでもわかることですが
会社のトップたる人間たちが
この不景気を招いたのではないでしょうか?
今に始まったことではありません。
不景気の風はサブプライムローンが
引き起こしたのだと思っていますが
そういう住宅ローンが出回ったときにこそ
人様より多いお給金をもらっている方々の
頭脳労働社さんたちが
頭を働かせていれば回避できたものではないでしょうか?

仮に、私が一流企業の株主であれば
これは問題提起すると思います。
そうではないから言えるのかもしれませんが
私の今務めている会社はある企業に吸収されました。
利益を充分に取れていなかったが故のことですが
利益を取るということは末端の人間が
必要充分に働いても取れないものです。
なぜならば人間の能力には限界があります。
それ以上に利益を確保することが
上の人間の考えることだと思います。

私の立場から言うと
吸収されたのは上にいる人間たちの
怠慢が吸収された原因だと思っています。

怠慢と書くといかにも何もしないように聞こえますが
充分な働きをしていたのだと思います。
会社が自己倒産せずにいられたのは
それぞれが働いていたからだと思いますし
時代のせいもあるのだと思います。

それにしても、こういう会社が
吸収されたとして同じ人事とはどういうことなんでしょうか?
旧会社の同じ人事でしかも同じような利益しか
出せていませんから、いずれ崩壊は目に見えています。

今の巨大企業も同じことなんです。

トップとそれを取り巻く重役たちを
一新させないと同じことを繰り返すのだと思います。
歴史は繰り返すとはよく言いますが
歴史が繰り返すのではなく
歴史を人が繰り返しているのです。
なぜならば、会社の運命を握っている方々が
同じような方々だからではないでしょうか?

保身だけが渦巻く巨大企業の
行く末は誰もが望まない結果となりそうです。
posted by gigshark at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

ただいま

短期出張から戻ってまいりました。

なんか、多いんだよね。
単身赴任から開放されたと思ったら
一週間くらいの出張がね。
ここでパソコンを持っていけば
毎日のように記事も書けるんだけど
ミニサブノートだったら
出張先にも持って行こうと思うけど
なんせ、大型の古いノーパソなもんで
少しでも身軽にしたいところですから
なかなか持っていこうという気にはなれません。

そうこうしているうちに
なに!?ホンダがF1から撤退とは???

麻生首相の支持率が下がったとか
ハニカミ王子が一億円とか
フィギアスケートがどうとか
サブプライム関係の損失が幾らとか
ジョン・レノンの命日を
すっかり忘れていたとか?
そんなことはさておき、びっくりした。

ホンダがF1から撤退だよ。

アグリが撤退して・・・
ホンダが撤退したら・・・。
ホンダエンジンが・・・。

ところでトヨタは大丈夫?

来年はF1どうなるんでしょう。
華々しいカーレースの世界ですけど
経済的には厳しいところですからね。
コスワースエンジンが復活するみたいですけど
新しいコンストラクターが出てくることを
願うしかないでしょうね。

っていうか、落ち着いて考えると
昔の頃に戻るのかな?
結構、コスワースで走っていたF1カーが
多かったですからね。

そう考えると来年もまた楽しきかな、ですね。

これからも、よろしくね。
posted by gigshark at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

さぼり気味

毎日書いていれば
頭の回転も良くなるのでしょうけど
何せ、不精なもので
更に、回転が鈍いもので
なかなか、毎日は無理のようです。

それでも、稚拙な文章にお付き合い
頂いて、感謝至極であります。

新卒者の内定取り消しが相次いでいます。
労働者の削減も行われています。
会社の存続のためには致し方ないことでしょう。
どこの会社も人件費は大きなウェイトを占めますから
経営が苦しくなると削減を始めます。
日本IBMも三菱自動車も富士重工も
どこも一流企業ゆえに
その人件費は莫大なものでしょうし
企業として生き残るには
断腸の思いで削減に踏み切るのだと思います。

でも、新卒まで切り詰めることはどうなんでしょう。

確かに即戦力とはいかないのかもしれません。
しかし、企業に新しい風が吹かない限り
どこまで言っても同じことなんだと思います。

買収された企業でも
トップが替わらなければ
いつまでも同じ企業体質なんです。
変わらないトップがいくら変わろうとしても
(あくまでも人格的にかわろうとしても)
どの人も急には変われないものです。
まして、そういう人が作ってきた会社ですから
企業体質そのものが変わりにくい体質になっています。

ここは、一つ新しい風を招き入れて
変わろうとしている自分を
変えざるを得ない状況に追い込むのも
一つの手かもしれません。
posted by gigshark at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

沈黙の艦隊

コンビニ文庫で買ってます。(笑)

モーニングという漫画雑誌に
掲載されて幾年月。
かなり月日が経ったような気がしますけど
いまさらながら面白くて
やめられまへんな〜。

潜水艦の艦長たちの駆け引きも面白いのだけど
この漫画に登場する政治家たちのやり取りも
結構味がありますね。
今の政治家たちも見習って欲しいところです。

漫画もブログも主観が中心ですから
書くこととかはなんだかんだいっても
自分の主観が結構入ってますよね。
意見交換をしたわけでもないですから
それは至極当然です。

人間って結局は主観が優先するものです。
優先することはしますけど
それが無ければ、自己の崩壊もあります。

エヴァで言うところの
LCLに還ってしまうところです。
甚だ、自己主張も
正常な生活で強くない人間って
実はブログが好きだったりするんですかね。

普段の仕事でどうしても
自分を抑えなければならない人って
どこかで自分を知ってもらいたいってところ。
無いですかね。

ヤマトの艦長も
実は寡黙な好青年なんですが
世界中に自分の存在を知らしめるために
行動を起こしたような気がします。

結局は・・・。

最後まで読みたい人もいると思いますから
最後の最後は書かずに起きますね。

最終話はリアルに漫画で見ましたので
知ってるんですが・・・・。

それにしても寒くなりました。

風邪などひかないように・・・。
posted by gigshark at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

脳みその発達は
心と呼ばれる脳みその空間を作り出し
それが、夢想空想を作り出す。
夢想空想はやがて実現へ向けて
物事をリアルに創造し
およそ誰も考えの付かない
ところへと到達する。

現実だけを見て生きているのなら
それは、現実に操られる人形でしかなく
自分で目標という
いわゆる空想を抱くことが出来るからこそ
人は努力するのだと思う。

例えそれが夢想と呼ばれるものであっても
人はそれに向かって努力をする。
目の前の食べ物をとることが
目標ではないはずと思うし
明日の食料の確保は
どうすべきなのか
考えることが出来たからこそ
人は文明を築き生きながらえてきたのだと思う。

空想と呼ぶ目標にこそ
人は生きる望みを託し
それを実現するために
策を講じることが出来る
脳みそを持っているのだと思う。

つまり、肉体は
脳みその支配下に置かれているもので
脳みそが無ければ只の物体に過ぎない。
脳が肉体のすべてを支配する。
そして、人の人格をも決定する。

考え方や行動などでは
計り知れない時限の違う何かが働く。
潜在意識なのか
あるいは本能なのか?

突然に起こりうる変革。

以外にも我々の意識化の中で
ひょっとしたら今も起きているかもしれない。

誰も知らないところで・・・。

思いのままに・・・orz
posted by gigshark at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7兆円!

ですって!
持ち持ちの株の含み損。
お互いに株を持ち合って
企業同士ががんばるってのは
日本全体から見りゃいいことなんだけど
不景気になったとたんに
お互いが損をすることになっちゃう。
もともと、株ってのは
得もするけど損もするものなんで
「マネーゲーム」と呼ぶ方々もいらっしゃる。

でも、このツケは誰が払うんだろう?

一般投資家の方々も
含み損なんてのがかなりの額になって
損切りもありえる状況だと思うけど
でも、それでも株で生活しているわけじゃないから
そこそこの給料で生活は出来ると思う。
株で大損をして破産した人も
知っているんだけど、破産しても
勤めているところがあれば給料はもらえるから
株のことを除けば、普通に生活できるんだと思う。

問題は何も知らない従業員たち。
自分の会社の資産なんて
知らされていなくて、まじめに働いているのに
会社の持ち株の含み損が大きすぎて
っていうか、株の運用がうまくいかなくなって
充分な利益を出せなくなったとしたら
会社に勤める人が聞きたくも無い
人件費カットだけが目的の
「リストラ」が始まるんだよね。
リストラされた人たちは
これからの日本でどうやって生きていくんだろうか?
企業は確かに去年、今年と売り手市場になったんだけど
今回の不景気風で果たして
来年も新卒を大幅に採用できるものだろうか?
更に、リストラされた中高年は?

蓄えがたくさんあるのならいいけどね。

ツケは弱者が支払うもの?
持ち合い株による連鎖倒産だけは
無いと思うけど、今のままじゃ
なんでもアリの状況だから
ひょっとしたら・・・。

ちなみに、私の会社の株は
値動きありません。
つまり、個人投資家の方は少ないっていうか
いないに等しい会社です。
当社の株を持っている企業が
もし倒産したら、一緒に倒産するのですよ。
笑っちゃいますよね・・・。
posted by gigshark at 00:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

日記・・・ですよ

そう。
日記だから特にコンテンツにこだわらない。
目的があるなら別ですけどね。

目的!?

はっきり言って何もありません。

春がきたら春のこと

夏が来たら夏のこと

秋が来たら秋のこと

冬が来たから冬のこと

体調が悪ければ
健康のこと。
お金が無ければ
お金のこと。

何も無ければ趣味こと。

などなど・・・。
書きなぐっていますが
何か罪なんですかね?

極主観を持っていて
ブログを書いてますが

なにか!?
都合の悪いことでも?

厚生次官の襲撃事件。
テロ行為と人は言いますけど
果たして・・・?
こりゃ年金問題が
国中の問題になっているからこその
テロ行為と呼ぶにふさわしい事件?

いや、不謹慎ですね。
少なくとも亡くなった方がいらっしゃるので・・・orz

でも、それほど年金問題が
世間に投石した事実があるのなら
なぜにカイゼンしようとしないのでしょうかね?
そもそも年金を財源にしていること自体がおかしい。
死亡による年金喪失自体がおかしい。
もし、確実に国民年金なり
厚生年金なりを支払っているのなら
喪失というよりも支払った額を
喪失した時点で支払わないといけない。

すべて。

お互いを助け合うのはわかりますけど
(総国民互助会???)
不当な年金を授受している方々もいますから
(今の考え方ですけどね)
それをカイゼンすることで
どうにかなるものではないのですか?

もはや、戦争年金、国鉄年金など
必要ないとは思いますけど・・・。
更に、天下り・・・。
規正法は出来ましたけど???
抜け穴だらけでは
あって無き様なものですよね。

ん〜、うろ覚えのことですから
間違っていたらごめんなさい。

いや〜、日記ですから・・・。orz
posted by gigshark at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

ビッグ3

フォード、GM、クライスラー。
アメリカ自動車3台メーカー。
日本企業と資本提携していたりして
日本人にもなじみのあるところだと思う。
このビッグ3の経営状態が芳しくない。
アメリカ政府が支援策を打ち出したらしい。

チョと、心苦しいところもある。

日本企業がアメリカに進出してから
アメリカのメーカーの車は
なかなか売れなくなったらしい。
日本人でも狭いと感じる車があるのに
体の大きいアメリカ人には不釣合いな
日本メーカーの車がなぜ売れたんでしょうか?

故障の少なさと燃費でしょうか?

日本のエンスージアストの方々は
壊れるからこそ車、バイクは楽しいと
いわれる方もいらっしゃると思いますが
広大なアメリカでは故障、ガス欠は命取りです。
いや、すべてのアメリカ人が
長距離をドライブするわけではありませんけど
街中でも故障は少ないほうがいいでしょう。
経済的にも燃費はいいわけです。

車体の無駄な大きさも
今のアメ車ではだいぶ抑えられています。

ただ、コスト削減のため
日本で販売される日本のメーカーの車が
大きくなってきているのは少し解せません。
2500ccのエンジンはいまや当たり前で
3000cc、4000ccクラスも
もはや至極当然のごとくです。

過去のビッグ3のごとく
巨大は車体と大きな排気量のエンジン。

なんか、やがて日本のビッグ3も
同じ運命をたどるような気がします。

2000ccくらいのエンジンでは不足ですか?
1700mm幅の車体では狭すぎますか?
3ナンバーも当たり前です。
私は5ナンバーにこだわって車を選んでいます。
充分ですから・・・。

当然、アメ車は買いません。
ですから、ビッグ3の危機も救えません。
posted by gigshark at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

犬?猫?

英語でDog or Cat?ってな感じ?(笑)

答えは雪が降るとわかるそうです。(笑)

雪が降ると楽しそうにするのが犬!?
引きこもって何もしたくなくなるのが猫!?
さぁ、あなたはどっちでしょうか?

私?

どっちでもないんです。
気が狂うほどに雪が嫌いですから・・・(爆)

まぁ、それでも子供の頃は
雪が降ると面白くて外へ出ては
おふくろさんに怒られてましたけどね・・・。
でも今はもう嫌なんです。
雪が降るのって・・・。

車での移動が多くなったせいでしょうけど
雪道は滑りますからね。
グリップ走法でぐいっっと走るのがすきなんですけど
いや〜、滑らせて走るのは苦手っていうか
嫌っていうか!?・・・
今の車ってほとんどがFFか4WDですもんね。
若かりし頃のFRってのが少なくなりましたので
慣れないんですよね、フロントが滑る
4輪とも滑るってのが・・・。

犬も猫も4WDなのでこのつらさはわかりません。(笑)

なので、私はあくまでも
煩悩を抱いた人間です。(爆)

安くて面白い車で
FRレイアウトの車って
そろそろ出てもいいような気がするんですけど・・・。

某メーカーさんから出るような話も
ちらほらと聞こえてはいたんですが
なにせ、円高?のせいで利益半減ですからね。
チョと難しいことかもしれません。

こうなったら、夢は幻想。
寝てロータスでも買った夢を見ましょう。

では・・・。
posted by gigshark at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。